流し台のシンクと洗面台の下の臭いが気になるということでお問合せをいただきました。

まず確認をしたのは、排水のホースやパイプが配管にきちんと接続されているかで、よくあるのが、排水のホースを配管に入れているだけで、きちんと密閉していない場合などは、下水の臭いが配管から上がってきます。

他には、配管はきちんと接続されていても、トラップといって水を溜めるところがないと、同様に下水の臭いが上がってきます。

お話を聞いていきますと、その2点は大丈夫だったので、どうも、シンクの下に湿気がこもってイヤな臭いがしているようです。

流しの下は、水が流れるところでもありますので、自然と湿気が溜まりますし、扉も閉め切っていますので、空気が澱んでイヤな臭いがするわけです。

このような場合は、NRCスプレーをシンクの下の壁に噴霧して乾かすだけで、湿気のイヤな臭いを緩和することが出来ます。

お問合せ頂いた方は、最初はあまり期待されてなかったようですが、実際に使ってみてその効果に驚かれていました。

NRCスプレーは、触媒の働きで、消臭、抗菌、抗カビをしますので、一度スプレーしますと効果が長期間持続します。

ここに定型文を入れる