家の中で押入れは、自然と湿気が溜まりやすい場所で、湿気取りを入れておくとよくわかるのですが、すぐに水が一杯になります。

これは、湿った空気が溜まって出て行かないためです。

湿気がこもると、カビが繁殖しやすくなり、押入れやクローゼットの中がカビたり、中に入れている布団や衣類などにカビのニオイが移ったりします。

なぜ、カビが繁殖するのか?

カビは菌の一種ですが、空気中に浮遊していて、湿気と結びつくことで繁殖しやくすなり、結露した窓ガラスや壁などのカビが繁殖するわけです。

また、カビは、湿度が高く、空気の澱んでいるところを好みますので、押入れやクローゼットは格好の場所となります。

カビを予防する方法

カビの繁殖を予防するには、湿度を取ることと、空気を循環させることが必須で、具体的には換気をすることが一番効果的です。

しかし、押入れやクローゼットを毎日換気するのは、大変すぎて現実的ではありません。そこで、カビを繁殖出来ない状態にすることが簡単で効果的な方法です。

押入れやクローゼットをカビから守る方法

現在、押入れやクローゼットにカビが繁殖していたり、カビは見えないが、カビくさい臭いがする場合は、まず中に入っているものを全て出します。

そして、窓を開けよく換気しながら、押入れの中をアルコール(エタノール)で拭きカビを死滅させます。

この時、掃除機は使ってはいけません。というのは、掃除機を使うと排気から吸ったカビやカビの死骸をまき散らすことになるからです。

その後、ぬるま湯に浸して固く絞ったマイクロファイバーのタオルで、押入れの中を丁寧に拭き、ホコリなどを取ります。

そして、NRCプレミアム ベーシックを押入れ内側の床、壁、天井に満遍なくスプレーします。(1㎡あたり20~30ccが目安)

そのまま、乾くまで放置し、乾いたら普通に使用していただいて構いません。

NRCスプレーはカビにどれくらい効果があるのか?

スプレーが乾くと、ナノダイヤの触媒が活動をはじめ、消臭・抗菌、抗カビ効果によりカビが繁殖できない環境になり、一度スプレーすると、3ヶ月~1年ぐらいは、軽く効果が持続します。

NRCスプレーは、人体に無害ですので、衣類や布団などを収納する場所にも安心してお使いいただくことができます。

クローゼットの防カビにお使いいただいたお客様の声

日当たりが悪く、湿気の多い我が家にはまさにもってこいの商品

お客様1

木造の家を建てて1年ですが、山の中の日当たりが良くない場所に建てたので、下駄箱やクローゼットの中にカビが生えてしまいました。

ネットで検索していてこちらの商品に辿り着き、電話でも何度か問い合わせをして購入を決意しました。

カビキラーでカビを取り除き、マイクロファイバーのフキンをお湯で絞って拭きとり、乾燥させた後にNRCスプレー(一般用)を吹き付けました。

こちらのスプレーは日の当らない場所でも効果があるので、我が家にはぴったりの商品でした。

使用して、一か月程ですが、カビ臭さがなくなりました。

一番カビ臭かった下駄箱の臭いが今では気にならなくなりました。

こまめにあらゆる場所のカビチェックをしていますが、今のところカビは何処にも見当たりません。

値段が高くて購入するまでかなり迷いましたが、試しに3本セットを使ってみて良かったので、すぐに6本追加購入しました。

日当たりが悪く、湿気の多い我が家にはまさにもってこいの商品で、強い味方です。NRCスプレーと、電話で詳しく使用説明してくださった方に感謝しています。

ゆきちゃん(30代・男性)

ここに定型文を入れる