車の臭いの中でも、特に気になるのがタバコの臭いではないでしょうか。

実は、以前にタバコを吸っていたことがありまして、かなりヘビースモーカだったわけですが、車の中はタバコのニオイが染み付いていました。

特に気になるのが、ドアを開けて車に乗り込む時で、ヤニのニオイとイガらい感じがとてもイヤで、カー用品店にあるさまざまな消臭剤を使いましたが、どれも効果がありませんでした。

タバコのニオイの原因

車内を固く絞ったタオルで拭くと、黒っぽいヤニの汚れが取れますが、これが臭いの原因です。拭いて取れる部分はよいのですが、繊維に入り込んでいるものは、なかなか厄介です。

そんな、車内に染みついたタバコの臭いを除去する方法ですが、実はそんなに難しくありません。

タバコのニオイとヤニの除去方法

タバコの臭いは、天井や窓ガラス、天井やシートフロアーマットなどに染みついたもの、エアコンのフィルターやダクトに染みついているものがあります。

室内のおおまかな部分は、ぬるま湯に浸し固く絞ったマイクロファイバーのタオルでヤニ(タール)を拭きとります。できれば、3回ぐらい行うとより効果的で、シートや天井、フロアーなども丁寧に拭きます。

次にエアコンのフィルターを交換します。本当はダクトの中も掃除したいのですが、構造上不可能なので、ダクトの中は後ほど消臭・抗菌加工します。

そして、NRCプレミアム ベーシックを車内の繊維部分(天井・床・シート)に満遍なくスプレーしそのまま乾燥させます。あとは、エアコンの吹き出し口からNRCプレミアム ベーシックをダクトの中にスプレーし乾けば車内の消臭・抗菌が完了です。

タバコのニオイはスプレーしてからどれくらいで消えるのか?

NRCスプレーの消臭成分であるナノダイヤは、乾いてから効果が出ますので、1~2日後に車内のタバコのニオイを確認します。

そして、少しでもニオイが薄くなっていれば、時間の経過とともに薄れ最終的にニオイが消えます。

出来るだけ早く車内を乾燥させるために、窓を1センチぐらい開けて乾かすか、エアコンを入れて室内を除湿し乾かすとをおすすめします。

消臭効果はどれくらい続くのか?

NRCスプレーは、いくら消臭してもナノダイヤがなくならないので、効果が長期間持続しますが、3ヶ月から1年ぐらいを目安に効果が弱くなってきたとお感じになられたら、再度スプレーすることで、消臭効果が蘇ってきます。

また、さまざまな安全性のテストを行っており、人体や動物にも無害ですので、直接肌に触れる部分にも安心してお使いいただくことが出来ます。

ここに定型文を入れる