お問い合わせで多いのが、柔道着や空手着のニオイにお困りの方で、子供の部活や、趣味で武道をされている方などです。

道着の替えはあり、洗濯してその時はいいのですが、汗をかいたりして湿ったら、すぐに臭くなるんですが、なんかいい方法ないでしょうかというご相談が多いです。

湿ると道着が臭う原因

乾いているときは良いのですが、汗をかいたりして少し湿ってくると、古い雑巾のようなイヤなニオイがしてくるケースがあり、これは、道着だけではなく速乾性のスポーツシャツなどにも多く見られます。

道着の表面に付着した汗や皮脂などの汚れは洗濯でとれるのですが、繊維の奥に染みついた汚れはなかなか取れません。

湿気を持つことで、この汚れに雑菌が繁殖し、その結果古い雑巾のようなニオイなるわけです。

一般的な道着のお手入れ方法

一般的なお手入れ方法としては、洗濯はもちろん、漂白したり、ファ●リーズなどの市販の消臭剤を使ったり、天日干しをされる方が多いようです。

漂白は殺菌にはよいのですが、繊維を傷めやすいのであまりおすすめできません。
また市販の消臭剤は、芳香成分(香水)で悪臭を包み込んで臭わなくするものなので、根本的な消臭にはなりません。
天日干しも殺菌には有効ですが、紫外線で繊維固くなりますので、あまりよいとはいえません。

効果的な道着の消臭方法

道着を効果的に消臭するためには、繊維の奥に染みついた汚れを取ることと、雑菌の繁殖を抑えることが大切です。

まず、道着を洗濯し、脱水します。

次に、風通しのよいところで陰干しします。この時、まだ道着が湿っている状態でNRCプレミアム ベーシックを道着の裏側に丁寧にスプレーします。

そしてそのまま乾かしますと乾いてから消臭・抗菌効果を発揮します。

NRCスプレーの効果はどれくらい続くのか?

NRCスプレーの消臭成分はナノダイヤで、これが道着の繊維の奥に入り込み、汚れを分解し雑菌の繁殖を抑えますので、一度スプレーすると洗濯をしても効果はなくならず、使用頻度によりますが、20回程度の洗濯、3ヶ月から1年ぐらいは効果が持続します。

消臭効果が弱くなってきたと感じたら再度スプレーすることで、効果が蘇ります。

NRCスプレーは、さまざまな安全性のテストを行っており、人体に無害ですので、直接肌に触れる部分にも安心してお使いいただけます。

ここに定型文を入れる