amiebi2011040501

私は、海釣りをするのですが、車にオキアミやアミエビの汁をこぼして大変なことになったことがあります。

濡れタオルで拭いてもニオイは取れず、内装を剥がして洗ってもダメで、時間がたつごとにひどいニオイになり、窓を開けないと車に乗っていられないような状態でした。

そこで、市販の消臭剤を使ってみましたが、オキアミのニオイがとれるどころか、消臭剤の香水のニオイと混ざって余計に気持ち悪くなったこともあります。

なぜ市販の消臭剤でアミエビやオキアミのニオイは消えないのか?

アミエビやオキアミのニオイは、タンパク質に雑菌が繁殖して腐っていくニオイで、市販の消臭剤ではニオイの原因を除去するわけではないので消えません。

車の内装を剥がして、洗剤をつけて洗ってもニオイが取れないのは、タンパク質が繊維の奥に入り込んでいて洗剤で洗ってもとれないからです。

アミエビやオキアミのニオイを消す効果的な方法とは?

このイヤなニオイを消すためには、出来るだけ汚れを除去してから、染みついたオキアミのタンパク質を分解することと、雑菌の繁殖を抑えることが必要です。

推奨している方法は、まずアミ汁をこぼしたところを出来るだけきれいに洗浄します。(剥がせる場合は、剥がして洗剤をつけて丸洗いします)

剥がせない場合は、マイクロファイバーのタオルをぬるま湯に浸し固く絞った状態で、アミ汁をこぼしたところを何度も拭きます。(3~5回ぐらいが望ましい)

そして、その湿った状態の時に、NRCプレミアム ベーシックをたっぷりとスプレーします。(1㎡あたり30~50ccが目安)

そのまま拭き取らずに乾かします。できれば、車の窓を1センチほど開けておけば早く乾きます。

NRCスプレーは、乾いてから消臭効果が出るため1~2日ぐらい様子を見て、ニオイが少しでも薄くなっていれば時間の経過とともにイヤなニオイが消えてゆきます。

もし、もっと早くニオイを消したい場合は、さらにその上からスプレーすると効果的です。

車にこぼしたアミエビの消臭にお使いいただいたお客様の声

車のトランクにアミエビをこぼしたので

お客様1

いろいろな消臭剤を利用したが、ニオイが消えずトランクの内装を張り替えようと思っていたところ、ギアステーション(釣りビジョン)を見て半信半疑でたのんでみました。

スプレーして2~3日で見事に消え、とても嬉しかったです。

(岡山県・高橋 直之様)

アミのニオイが車に染みついて・・・

お客様1

アミのニオイが車に染みついてのっていられない状態でした。

子供たちは、鼻をつまんで具合が悪くなっていました。

釣りビジョンで紹介されていたのを思い出してネットからすぐ購入し、その日に車中にスプレーしまくりました。

嫌がる子供たちを車に乗せたら、ニオイがない!

何をしたの?とはしゃく子供たちを見たら、NRCスプレーを購入して本当によかったと思いました。

(高知県・長嶋 義光様)

釣りビジョン ギアステーション

詳しい使い方は、動画をご覧ください。