baseball_spike_shoes

お客様から「野球部に所属している長男は、汗かきで特に足のにおいが臭くて困っています」というご相談を頂戴しました。

どうも、部活で履いているスパイクが原因だそうです。

スパイクは革製で、簡単に洗うことができず、一年中、臭いスパイクを履いていて、普段は部室に置きっぱなしにしているそうです。

部活が終わると通学用の靴に履き替えて帰ってくるので、通学用の靴も臭く、玄開は長男の足のにおいでものすごいことになっているとおっしゃっていました。

野球のスパイクのニオイの原因

スパイクのニオイは、スパイクの中に汗や皮脂と土などが染みつき、そこに雑菌が繁殖することが原因です。
そして、雨やグランドの泥水が入ると、不純物が混じりより雑菌が繁殖しやすくなります。

繊維の奥まで入り込んだ雑菌をとりのぞかないと、いくらきれいにしてもニオイが消えません。

スパイクに市販の消臭剤が効かない理由

よくスパイクの消臭に、ファ●リーズなどの市販の消臭剤を使われる方がいらっしゃいますが、ニオイ戻りがするのであまり満足されていないうようです。

市販の消臭剤は、芳香成分(香水)とエタノールが主成分で、悪臭を芳香成分で包みこむことでニオイを隠しているため、芳香成分が弱くなってくるとイヤなニオイが復活してきます。

エタノールには、殺菌作用がありますが一時的なものです。また、スパイクの革を傷める恐れがあるため、あまりおすすめすることはできません。

効果的にスパイクのニオイを消す方法

スパイクを消臭するためには、まず出来る限り汚れをとりのぞきます。

具体的には、ぬるま湯に浸し固く絞ったマイクロファイバーのタオルで汚れを拭きとります。一度ではなかなか汚れは取りきれないので、3回ぐらいくり返し、スパイクの中も外も行います。

そして、汚れがある程度とれたら、スパイクの中がしっとりと湿った状態のまま、NRCプレミアム・ベーシックをスプレーし、乾いたらまたスプレーという感じで、これを3回ぐらいくり返します。

そして、そのまま陰干しすると、時間の経過とともにニオイが薄れていきます。

なぜ、NRCスプレーでスパイクのニオイが消えるのか?

NRCスプレーは、粒子の小さなナノダイヤが繊維の奥の奥にまで入り込んで、ニオイの原因を分解します。

ナノダイヤにより靴の中が雑菌の繁殖が出来ない状態になり、イヤな臭いを消臭し、ニオイ戻りを防ぎます。

市販の消臭剤とは違い、ナノダイヤはいくら消臭してもなくならないので、効果が長期間持続します。(効果薄れてきたら、再度汚れを落としてからスプレーします)

NRCスプレーは、さまざまな安全性のテストを行っており、人体にも無害ですので安心してお使いいただくことが出来ます。

スパイクの消臭で一番効果的な方法は?

新品のスパイクを買ってすぐに、NRCプレミアム・ベーシックをスプレーし、スパイクの中を消臭抗菌加工してしまうことです。

スパイクが新しいうちに、ナノダイヤでコーティングすることが、一番効果的な方法です。

消臭・抗菌のNRCスプレー専門店
NRCスプレー専門店