靴にもペットにも効きます!

お客様1

理屈は解りませんが、今現在、臭いません

私の一般用NRCスプレーの使い道は2つ。

一つは、靴の中の消臭、抗菌。
二つ目は、ペット臭の消臭抗菌。

靴はスニーカーでそんなに履き古していないが、暑かった夏、暖かかった秋、そして冬と過ごしたもので、少し臭うかな…という感じでした。

そこで、このスプレーを中側にシュッシュッと掛け、外側にもシュッシュッシュッと掛けました。

はじめはあまり変化しませんでした。
正直1週間程度は、臭いとれてるのかなあ?と疑問に思うほど代わり映えしませんでした。

しかし、散布したことを忘れて1ヶ月以上経ち、あれ?何も臭わんぞとある日気づきました。

消臭芳香剤ではないので、速攻効き目は期待できないのかも知れません。

しかし、理屈は解りませんが、今現在、臭いません。

ペットにおいの方もご報告すると、うちの犬、48Kgあります。かなりでかいので家庭内の接地面積も広く、あ、勿論中犬なので、室内にドデーンと寝ております。

犬が使うマットや布団にシュッシュッと掛けました。首輪にもシュッ、においの現況、革製のリードにもシュッ。

そうですね。例の特有のペット臭はしないですね。

犬本体に掛けたい気もしますが、それはやめておいて(使用上の注意に書いてあります。ペットにかけるなって)臭いそうな場所に一通り散布しました。

中々良い商品だと思います。

(神奈川県・玉井 昇様)

靴の消臭

靴の消臭はカンタンです。

冬場は、あまり革靴や足の臭いも気になりませんが、春になり徐々に暖かくなってくると、どうしても足の臭いが気になってきます。

足の臭いを予防するためには、足を清潔にすることは、もちろんなのですが、それ以上に靴の中が汚れていたり、その汚れに雑菌が繁殖して、靴自体が臭くなっていたりする場合は、靴自体を除菌・消臭する必要があります。

一番良いのは、靴が新しいうちに、NRCスプレーで消臭・抗菌加工をすることなのですが、すでに履き古していて、靴自体が臭っている場合は、出来るだけ洗浄してから、NRCスプレーを噴霧して乾かせればOKです。

この場合、スプレーする量は、いつもより多めにスプレーした方が効果があります。多くスプレーすることでUDD触媒(ナノダイヤ)が繊維の奥まで入り込み、除菌と消臭をするからです。

革靴の場合は、アルコールなどで靴の中を拭き、出来るだけ汚れを落としてから、NRCスプレーでコーティングすれば、消臭・抗菌加工が完了します。

稀に、アルコールで繊維や皮を痛めてしまう場合があるので、よく確認してから行ってください。

あらかじめNRCスプレーを噴霧して乾かすだけで、ブーツに消臭・抗菌加工が完了します。

効果は、ナノダイヤの触媒が付着している限り続きますので、使用頻度にもよりますが、1カ月~1年ぐらいは効果が持続します。

消臭・抗菌のNRCスプレー専門店
NRCスプレー専門店