お客様から「ボクシングのグローブのニオイをなんとかしたい」というお問合せをいただきました。

新しいうちは良いのだが、しばらく使っているとグローブの中がイヤなニオイになり、市販の消臭剤を使っても効果がなく困っているということでした。

グローブの中がにおう原因

グローブの中は密閉されていて、高温多湿な状態で、手から出た汗や皮脂が繊維に染みつき、雑菌が繁殖することで、イヤなニオイになります。

これは、女性のブーツなどと同様で、ずっと密閉した状態になりますから、長時間、高温多湿な状態が続き、雑菌の繁殖が活発になるわけです。

ですから、グローブのニオイは、手から出た汗や皮脂などの汚れと雑菌の繁殖が原因です。

一般的なグローブの消臭方法

出来るだけ中の汚れを取ることと、グローブの中を殺菌することです。

汚れを取るには、マイクロファイバーのタオルをぬるま湯に浸し固く絞ったもので3回程度拭きます。(これで表面についてる汚れはある程度取れます)

そして、風通しのよい所で陰干しし、グローブの中を乾燥させます。

ここまですると、乾いた状態では、ある程度ニオイが少なくなりますが、また汗をかいて湿るとイヤなニオイが復活してきます。

効果的なグローブの消臭方法

グローブのニオイを効果的に消臭するためには、雑菌の繁殖を抑えることです。

汗や皮脂自体は、そんなにイヤなニオイではなく、そこに雑菌が繁殖することでひどいニオイになります。

ですから、グローブの中がいくら高温多湿な状態になっても菌が繁殖できなければそれでよいわけです。

よく、除菌するためにエタノール(アルコール)でグローブの中に使う方がいらっしゃいます、たしかに殺菌効果はあるのですが、エタノールが揮発すると効果がなくなるのと、生地や繊維をいためてしまう可能性があるのであまりおすすめできません。

さて、効果的な方法ですが、

マイクロファイバーのタオルをぬるま湯に浸し固く絞ったもので、グローブの中を3回程度拭きます。

次に、NRCプレミアム ベーシックをグローブの中にスプレーし、そのまま乾かします。(中がかなりしっとりするぐらいまでスプレーします)

これで、グローブの中で雑菌が繁殖出来ない状態になり、消臭・抗菌加工が完了です。

消臭・抗菌効果はどれぐらい続くのか?

これは、使用頻度によります。毎日使っている場合であれば、1ヶ月~3ヶ月ぐらいですし、週2ぐらいであれば、半年~1年ぐらいは効果が持続します。

基本的には、靴と同じで3つぐらいのグローブをローテーションで使うほうがより効果的です。

そして、安全性ですが、ファ●リーズなどの市販の消臭剤のように香料やアルコールを一切含んでおらず人体にも無害です。また、さまざまなテストで安全性も証明されていますので安心してお使いいただけます。

消臭・抗菌のNRCスプレー専門店
NRCスプレー専門店