体臭・汗のニオイ

加齢臭を予防する方法

37157

近頃、よく加齢臭という言葉を聞きますが、加齢臭とは、いったい何かご存知でしょうか?

加齢臭とは、体から出る皮脂が酸化し、ノネナールという物質になったものの臭いだそうです。

加齢臭は、男性だけもののように思われがちですが、実は女性にもあります。しかし、汗や皮脂の分泌量が男性の方が多いので、男性特有のものと思われがちなのです。

この加齢臭は、男女とも40歳を超えるあたりから発生してくるそうです。

加齢臭予防のポイント

私が気をつけているポイントは、下記の6点です。

  • お風呂で体をきれいに洗う
  • お風呂で体をきれいに洗い、肌を清潔に保つのは基本中の基本です。
    皮膚から老廃物が出ますので、きれいにすることが重要です。

  • こってり系のラーメンなどは(できるだけ)食べない
  • 油がギトギトのラーメンなどは、できるだけ食べないようにしています。
    どうしても食べたい時もあるので、その時は食べますが、普段はできるだけ食べません。

  • 水をたくさん飲む
  • そして、水をたくさん飲むことで、体の中の老廃物をだします。

  • お酒をできるだけ控える
  • お酒ですが・・・私の場合、あまり飲まないようにしています。

  • 油はできるだけオリーブオイルを使う
  • 油はできるだけ質の良いものを使うようにしています。というのは、酸化した油をとると体にもよくありません。そこで、酸化しにくいオリーブオイルを使うようにしています。

  • 刺激物はできるだけ控える
  • あとは、刺激物をあまりとらないようにしています。

最後に

体臭や加齢臭の予防は、睡眠やストレスもおおいに関係あるそうです。

私は、できるだけ8時間睡眠を心がけていますし、ストレスは、大きな声を出して、できるだけ解消するようにしています。

下着や靴下にNRCスプレーで消臭・抗菌加工をすることで、体臭や加齢臭を防ぐことができますよ。