化学物質のニオイ

衣服に付いた香水のニオイを消臭する方法

電車やエレベーター、飲み会などで女性の香水が服に付くことがあります。

香水は、常に体温で揮発しているため、近くにいるだけでかんたんに衣服に移り、なかなかとれず、家に帰って誤解を受けてしまう男性もいるようです。

香水がなかなか取れない理由

香水は香料とアルコールが主成分ですが、香料の分子はとても細かく、衣服の繊維の奥まではいりこんでしまうので除去しづらく、そう簡単に取れるものではありません。

また、1つの香水に使われている香料の種類が数十種類という場合もあり、一つの消臭剤で全ての香料のニオイを消すのは難しいといわれています。

衣服についた香水のニオイを効果的に消す方法

まずは、衣服を洗いできるだけ香水の成分を除去します。
衣服が洗えない場合、ニオイがするところを探し、マイクロファイバークロスをぬるま湯にひたして固く絞ったもので拭きます。

それから、NRCプレミアム ベーシックを繊維の奥まで染み込ませるイメージでたっぷりスプレーし、そのまま乾かします。

NRCスプレーは、有機系、化学系のあらゆる香料を分解してニオイを消しますので、一度消えればもう復活してくることはありません。

ニオイを包み込んでごまかす消臭方法とは違い、スプレーしてすぐに消臭効果はでませんが、ニオイの分解は時間とともに進んでいきますので、だんだんとニオイが消えていきます。

臭いが強い場合は、NRCスプレーをさらに吹きかけると消臭効果がアップします。

香水のニオイが移るのを予防する方法

事前に香水のニオイが服に移るのを予防するためには、あらかじめ衣服にNRCプレミアム ベーシックをスプレーし乾かしておくことで、防臭コーティングをすることができます。

NRCスプレーは、ナノダイヤの働きで香水のニオイを分解し消臭します。

ですので、あらかじめ衣服にスプレーしてナノダイヤを付着させておけば、香水のニオイが付いても分解します。

NRCスプレーは衣服にダメージを与えず消臭します

NRCスプレーは、ナノダイヤの触媒で消臭するため、香料やアルコールなどは一切含んでおらず、人体や動物にも無害です。

色落ちやダメージの心配がないので、本革などのさまざまな素材にも安心してご使用いただけます。

また一度コーティングをすると、ナノダイヤがとれてなくなるまで消臭・抗菌効果が続きます(洗濯を20回ほど繰り返しても消臭効果は持続します)ので経済的です。

NRCプレミアム ベーシック

  1. a300
    消臭能力 5.0
    持続性 4.0
    吸水面 5.0
    撥水面 3.5
    価格:
    8,800円(税込)
    容量:
    100ml
    消臭効果:嫌な臭いを分解し臭わなくします。
    抗菌効果:雑菌や大腸菌、O-157などの菌の繁殖を抑制します。
    抗カビ効果:カビを増殖させません。

    スプレーするだけで、消臭・抗菌加工ができます。

    使い方は簡単! スプレーしてそのまま乾かすだけで、消臭・抗菌コーティングが完成します。

    変色、変質の心配がなくあらゆる素材に(革製品にも)ご使用いただけます。