なかなか解決しない臭い足の悩み。

男性の方が臭いと思いがちですが、実は多くの女性が悩まされている足の臭い。

脇の臭いはもちろん足が臭ければ、100年の恋も冷めるというもの。

株式会社マンダムのアンケートでは、男性は女性のニオイに敏感であるという結果が…。

彼女・彼氏のニオイが気になると、イライラする・逃げ出したくなる・別れたくなる・付き合ったことを後悔する…このような気持ちになるという方の割合が高くなっています。

女性にとっては、本当に深刻な事態ですね。

【足の臭いに絶対必要な4つの対策】とは何か?詳しく解説してまいります。

足の臭いに絶対必要な4つの対策

足の臭い対策に必要不可欠な対策は、以下の4つです。

  1. 臭いを作り出す悪玉菌や汗を減らす
  2. ストレスを軽減するメンタルケア
  3. 悪玉菌に餌を与えないフットケア
  4. 靴の防臭対策

この4つの対策は、どれか1つが欠けても万全な悪臭対策にはなりません。

【足の臭い対策1】臭いを作り出す悪玉菌や汗を減らす

足はもちろん体臭は、皮膚に住む常在菌によって違ってきます。人それぞれニオイが違う理由です。

健康な皮膚の常在菌は、善玉菌である『表皮ブドウ球菌』が多くを占め、いい香りがすると言われています。

しかし悪玉菌である『黄色ブドウ球菌』が多ければ、足が悪臭を放つ原因となります

『黄色ブドウ球菌』は食中毒を引き起こす細菌で、水虫・ニキビやアトピー性皮膚炎をひどくする原因にも…。

腸内フローラや肌フローラという言葉、一度は聞いたことがあるでしょう。

皮膚常在菌の整ったバランスは、よい腸内環境や美肌を作り出す効果を担っています。

それと同様、足の臭いを発生させるかさせないかは、皮膚常在菌の存在にかかっていると言えるでしょう。

足を臭いを改善する皮膚常在菌のバランスのよい状態を作り出すためには、食生活や生活習慣の改善が必須です。

【臭くない汗をかく方法】食べ物で抗菌化!足の匂いを抑えられるってほんと?

臭いを作り出す悪玉菌を減らすための対策は、長期的に行ってこそ効果を発揮する方法。

すぐには改善されませんが、地道な努力が必ず効果を表すでしょう。美容・ダイエットと同様ですね。

詳しくはこちら 足の臭いを劇的に治す!善玉菌【表皮ブドウ球菌】を増やす方法

そして汗を減らすとは言っても、常に汗をかかないというわけではありません。

汗をかかなければ、かえって逆効果になります。

日頃汗をかいて汗腺を鍛えると、『ドロドロの悪い汗』=『臭い汗』を回避できるでしょう。

【クサい足裏の臭いを消す】汗腺トレーニングで臭いを軽減できるってほんと!?

【足の臭い対策2】メンタルケア

足の臭いは、ストレスと大きな関係性を持っています。

人がストレスを感じると、自律神経が乱れ『精神性発汗』を起こすケースがあります。

汗は、菌が好む多湿な環境を作り出しますね。

たかがストレスと思いきや、ストレスは原因不明の腰痛や、免疫低下によるウイルスへの感染など、さまざまな体の不調を起こします。

口唇ヘルペスや女性によくあるカンジダ症、彼氏とケンカするだけで毎回必ず発症する女性の実例もあります。

足裏から汗が増加した場合、ストレスが原因の多汗症かもしれません。

足の裏の汗が急に増えた?臭いがする原因は病気?

メンタルは、女性にとっての美容にも大事な要素を担っているのです。

あまり考え込まず、仕事はもちろんプライベートでも不満を溜め込まないよう、適度にストレス発散しましょう。

【足の臭い対策3】悪玉菌に餌を与えないフットケア

足の臭いの元になっている『イソ吉草酸(イソきっそうさん)』は、悪玉菌が皮膚や皮脂を栄養分として繁殖した結果、発生するものです。

足裏は、人の体を支え常に刺激が加わっています。

歩いたり擦れたりすることで、硬くなった角質や皮脂などの栄養分がはがれ落ち、それを餌に繁殖しているわけです。

そのため、足の裏を綺麗にするフットケアも重要な臭い対策です。

さらに角質が溜まる原因は、足の保湿やケアはもちろん肌のターンオーバーにもかかわりがあります。

ターンオーバーを正常に機能させるには、生活習慣が大変重要ですね。また、乾燥にも注意しなければなりません。

ただし、足を綺麗にしようとするがため、洗いすぎには注意が必要。洗いすぎは、皮膚の善玉菌まで洗い流し、悪玉菌の働きを強めてしまいます。

必要以上にゴシゴシとこすりすぎれば、善玉菌の餌の皮脂膜も落としてしまいかねません。

洗いすぎが、さらに悪臭を作り出す原因となるので、毎日継続した適度なケアをしましょう。

足の臭いの原因!正しい角質フットケアのやり方でクサさ激減!

この辺りは、スキンケアを行なっている女性ならではの得意分野ですね。

【足の臭い対策4】靴の防臭対策

足の臭いに必要な3つ目の対策は、靴や靴下の防臭対策です。

悪臭であるイソ吉草酸は、足はもちろん靴下や靴の奥深くまで染み込んでいます。

足や靴・靴下はいくら綺麗に洗っても、簡単にはとれません。

一般的に市販されている消臭スプレーは、足の臭いを根本からなくしているわけではなく、臭いを匂いで包んでごまかしているだけです。

また一時的な除菌作用しかなく、抗菌化するわけではありません。またすぐに臭くなるのはそのためです。

消臭、なおかつ抗菌化作用の高い防臭対策を行うべきです。

足の臭いに絶対的効果を発揮するグッズ

足の臭いのケアは、どれか1つの対策で解決するわけではありません。

しかし、足が臭くなる要因を1つずつ解決していかなければ、いつまで経ってもクサいままです。

生活習慣の見直しやストレス軽減はそう簡単にはできませんが、まずは簡単に行える物質的な対策で臭いを消しましょう。

そこでもっとも手軽な悪臭対策法が、靴を抗菌化することです。

抗菌加工ができる消臭スプレーなどを使えば、菌が活動できない環境をつくることができます。

足環境をうまくコントロールして、臭いの原因菌を死滅させ、足の臭いの悩みを解決しましょう。

消臭・抗菌のNRCスプレー専門店
NRCスプレー専門店