お客様より「車に香水をまるまる1本こぼしてしまい、車内が香水のニオイで充満していて困っている」というご相談をいただだきました。

なんでも、香水のビンを倒してしまい、その後、洗剤をつけてよく洗ったりされたようなのですが、車を閉め切っておくと香水のニオイが充満して大変だそうです。

なぜ市販の消臭剤では、香水を消臭することができないのか?

ファ●リーズやリセッシュなどの市販の消臭剤は、芳香成分(香料)とエタノールが主成分で、悪臭を芳香成分でつつみこんで消臭するため、根本的な消臭になっていません。

よく言われるのは、市販の消臭剤をふりかけて時間が経つと、香水と消臭剤のニオイが混じってとても気持ち悪いニオイになるそうです。

市販の消臭剤に含まれているエタノールはアルコールなので、除菌には有効ですが、香水の消臭には効果がありません。

香水を消臭する方法

香水の場合は、アルコールと香料が主成分で、アルコールに香料を溶かしており、アルコールは揮発し、香料が残るというメカニズムです。

ですから、香料をいかに除去するかが、消臭のポイントとなります。

おすすめの方法は、マイクロファイバーのタオルをぬるま湯に浸し、固く絞って、香水をこぼした部分を何度も、何度も拭き、こぼした香水をできるだけ除去します。(これ以上とれないというところまで拭く)

マイクロファイバーは、洗剤をつけなくても、毛細管現象で汚れを吸い上げ吸着しますから、何度も拭くだけで、大部分の香水を拭きとることができます。

よく拭いたところに、NRCプレミアム ベーシックを繊維の奥にまで届くようにスプレーし、そのまま乾かします。乾いてから消臭効果が出始めますので、乾いてから1~2日経ってニオイを確認します。

元のニオイよりも、少しでも薄くなっていれば、消臭成分が香水のところまで届いていますので、時間の経過とともに香水がどんどん薄れていきます。

もし、全く薄くならないようですと、消臭成分がニオイのところまで届いていないか、量が少ないか、それとも他のところにも香水がこぼれているか、いずれかです。

※たくさんスプレーするほど消臭成分が多くなりますので、より早くニオイが消えます。

NRCスプレーはなぜ香水のニオイを消すことができるのか?

NRCスプレーは、ナノダイヤが触媒となって酸化還元反応で、化学物質を分解します。わかりやすく言うと、香料を分解し臭わなくします。触媒なので、いくら香水を分解してもナノダイヤは変化せず(なくならない)、香水がなくなるまで分解し続けます。

NRCスプレーは、さまざまな安全性のテストを行っており、人体にも動物にも安全であると証明されていますので、安心してお使いいただくことが出来ます。

NRCプレミアム ベーシック

  1. a300

    消臭能力 5.0
    持続性 4.0
    吸水面 5.0
    撥水面 3.5
    価格:
    8,800円(税込)
    容量:
    100ml
    消臭効果:嫌な臭いを分解し臭わなくします。
    抗菌効果:雑菌や大腸菌、O-157などの菌の繁殖を抑制します。
    抗カビ効果:カビを増殖させません。

    スプレーするだけで、消臭・抗菌加工ができます。

    使い方は簡単! スプレーしてそのまま乾かすだけで、消臭・抗菌コーティングが完成します。

    変色、変質の心配がなくあらゆる素材に(革製品にも)ご使用いただけます。

    消臭・抗菌のNRCスプレー専門店
    NRCスプレー専門店