のトランクに生ごみの入った袋を積んで、ゴミを出しに行ったところ袋が破れていて、生ごみの汁が染みこんでしまい、どうしてもニオイが取れないというご相談がよくあります。

その中には、助手席の足下に置いたりされる方もいらっしゃり、まさか袋が破れているとは思っていなかったと後悔されるケースもたびたびあります。

車内にこぼした生ごみの汁はどうしてニオイが消えないのか?

大抵の場合、洗剤で洗ったり、塩素やアルコールをスプレーしたり、市販の消臭剤を使われる方が多いですが、なかなかニオイは消えません。

生ごみのニオイを消そうと思ったら、染みついた生ごみの汁を完全に除去しなければ解決できません。

洗剤で洗えば表面の汚れは取れますが、繊維の奥に染みついた汚れまではとれません。塩素やアルコールは、殺菌には有効ですが、生ごみの汁は除去してくれません。

市販の消臭剤ではニオイが取れない理由

市販の消臭剤は、香料(芳香成分)で悪臭を包み込んで一時的にニオイを気にならなくするものなので、時間が経つと生ごみのニオイが復活してきます。

ですから、根本的にニオイを消すためには、汚れを除去する必要があります。

車に生ごみの汁をこぼした時の効果的な消臭方法

まず、生ごみの汁をこぼしたところを外して洗うことが出来る場合は、洗剤をつけて洗いよく乾かします。(下地もよく拭きとります)

外して洗えない場合は、マイクロファイバーのタオルをぬるま湯に浸し固く絞って、こぼした部分を丁寧に拭き汚れを除去します。(3回ぐらい繰り返す)

次に、NRCプレミアム ベーシックを生ごみの汁がこぼれたところにスプレーします。目安は1平米あたり50ccぐらいですが、出来るだけ多くスプレーするほど消臭成分が多く付着しますので効果があります。使用方法はこちら

そして、そのまま乾かせば完了です。

なぜNRCスプレーで生ごみのニオイが消えるのか?

NRCスプレーは市販の消臭剤とは違い、ナノダイヤがニオイの原因を酸化還元反応で分解します。分子から分解するわけなので少々時間はかかります。

その他に、雑菌の繁殖を抑える効果もあり、雑菌が繁殖による腐敗臭を抑えます。

乾いてから、消臭・抗菌効果を発揮しますので、1~2日様子を見てニオイが少しでも薄くなっていれば、時間の経過とともにニオイが消えます。

効果はどれくらい続くのか?

NRCスプレーは、ニオイの原因を根本的に分解するため、一度ニオイが消えてしまえば、生ごみのニオイが復活することはありません。

もし、ニオイが残っているのであれば、他の場所にニオイの原因があるか、それともスプレーの量(消臭成分)が足りていないか、もう少し時間がかかるかです。

このような場合は、さらに追加でスプレーをすることでニオイを消すことができます。

NRCスプレーは、市販の消臭剤と違い、人体に無害ですので直接肌に触れる部分にも安心してお使いいただけます。

NRCプレミアム ベーシック

  1. a300

    消臭能力 5.0
    持続性 4.0
    吸水面 5.0
    撥水面 3.5
    価格:
    8,800円(税込)
    容量:
    100ml
    消臭効果:嫌な臭いを分解し臭わなくします。
    抗菌効果:雑菌や大腸菌、O-157などの菌の繁殖を抑制します。
    抗カビ効果:カビを増殖させません。

    スプレーするだけで、消臭・抗菌加工ができます。

    使い方は簡単! スプレーしてそのまま乾かすだけで、消臭・抗菌コーティングが完成します。

    変色、変質の心配がなくあらゆる素材に(革製品にも)ご使用いただけます。

    消臭・抗菌のNRCスプレー専門店
    NRCスプレー専門店