魚のニオイ

洗濯しても取れない、衣服に付いた魚のニオイを効果的に取る方法

よくご相談いただくのは、鮮魚店やスーパーの鮮魚部門にお勤めの方で、衣類についた魚のニオイはどうしたら消えるのかというものです。

洗濯しても、液体洗剤をつけて洗っても、染み込んだ魚のニオイは取れず、干して乾くと魚のニオイがしてくるとのことでした。

なぜ衣服についた魚のニオイは消えないのか?

衣服についた魚のニオイの原因は、魚のヌメリや血などのタンパク質です。

そして、これが繊維の奥に入り込み染みつきます。

洗濯で表面についた汚れは取れるのですが、繊維の奥に入り込んだ汚れはそう簡単にはとれません。また、漂白をしても繊維の奥に染みついた汚れはとれません。

ですから、衣服についた魚のニオイは、いくら洗濯をしても、そう簡単には消えないのです。

衣服についた魚のニオイを効果的に消す方法

魚のニオイの染みついた衣服を洗濯しよく脱水して干します。

そして、まだ湿っている状態のときに、NRCプレミアム ベーシックをたっぷりとスプレーし、そのまま乾かします。

乾いてから、以前の状態と比べて少しでもニオイが薄くなっていれば、時間の経過とともにニオイが消えていきます。

ニオイが薄くなってない場合は、スプレーの量が足りないか、繊維の奥まで消臭成分がとどいていないことが考えられますので、再度スプレーします。

どうしてNRCスプレーは魚のニオイを消すことができるのか?

NRCスプレーの消臭成分はナノダイヤで、酸化還元反応によりニオイの原因を分解します。

魚のニオイの原因のタンパク質を分解することと同時に、雑菌の繁殖を抑えますので、魚のニオイを消すことが出来るわけです。

NRCスプレーは、洗濯すると効果がなくなるのか?

NRCスプレーの消臭成分は、タンパク質と同様に繊維の奥まで入り込んでいますので、20回程度、洗濯をしても効果は変わりません。

とはいえ、効果が弱くなってきたと感じたら再度スプレーをすれば元の状態に戻ります。

また、衣服が新しい状態でスプレーをしておくと、魚のニオイが付きにくく、普通に洗濯をするだけで魚のニオイが取れやすくなります。ですから、防臭として使うとより効果的です。また、長靴にお使いの方も結構いらっしゃいます。

NRCスプレーは、人体に無害ですから、食品を扱われる方にも安心して使用いただけます。

魚のニオイの消臭にお使いいただいたお客様の声

どんな方法を試しても取れなかった魚のニオイが消えました

お客様1

漁業関係の仕事をしている息子の作業着についた魚のニオイがとれず困っていました。

何度洗濯しても、どんな消臭剤を使っても、どんな方法を試しても取れなかった魚のニオイが消えました。

最近、新車を購入したのですが、魚のニオイが付いてしまうのを心配していたので、早速使いたいと思います。

このスプレーには本当に感謝です!!

(宮城県・石井 由紀恵様)

NRCプレミアム ベーシック

  1. a350

    消臭能力 5.0
    持続性 4.0
    吸水面 5.0
    撥水面 3.0
    価格:
    8,800円(税込)
    容量:
    100ml
    NRCプレミアム・ベーシックの効果

    消臭効果:いやな臭いを分解して臭わなくします。
    抗菌効果:雑菌や大腸菌、O-157などの菌の繁殖を抑制します。
    抗カビ効果:カビを増殖させません。

    使い方は極めて簡単! あらかじめスプレーして乾かすだけで消臭・抗菌加工ができます。

    NRCスプレーの使い方

    釣りビジョンの人気番組・ギアステーションで紹介されました。
    詳しい使い方は、動画をご覧ください。