魚のニオイ

車のシートにスーパーで買った魚の汁が染み込んだ場合の対処法

ef9d108addd5ff52b1c5b71b31b0b877_s

お客様から、スーパーで生のさんまを買って車の助手席に置いて持ち帰ったところ、袋が破れていて、魚の汁がシートに染み込んだというご相談がありました。

もちろん、シートを外して、洗剤をつけて洗えるだけは洗い、アルコールで拭いて雑菌を消毒したり、市販の消臭剤をたくさんスプレーしたそうですが、それでも全然ニオイが消えず困っているということでした。

この場合の魚のニオイは、魚のヌメリや血などのタンパク質が雑菌の繁殖により腐っていく腐敗臭で、車のシートの繊維の奥に染み付いているので、洗剤をつけて洗っても汚れがとりきれないわけです。

ですから、その原因を取り除かない限りニオイはおさまりません。

よく、ファ●リーズやリ●ッシュなどの市販の消臭剤を吹きかけるという事を聞きますが、市販の消臭剤は、悪臭を芳香成分(香水)で包み込んでいるだけなので、時間が経ち効果が薄れてくると、悪臭が復活し、香水と混じってとてもひどいニオイになります。

また、アルコールを使うと一時的に除菌はできますが、すぐに揮発しますので、その時だけしか効果がありません。

車にこぼれた魚のニオイを効果的に消すには?

魚のニオイを消すには、根本的にニオイの原因を除去することと、雑菌の繁殖を抑える必要があります。

まず、車のシートを取り外すことができれば、丸洗いしできるだけ汚れを除去します。取り外しができない場合は、マイクロファイバーのタオルをぬるま湯に浸し固く絞って、シートを何度も拭きます。(できれば3回ぐらい拭くことが望ましい)

次に、NRCプレミアムベーシックを魚の汁がこぼれたところにスプレーします。イメージとしては、繊維の奥に入っていくような感じで、多めにスプレーします。

そして、そのまま窓を少し開けておいて乾かします。(スプレーは拭き取らずそのまま乾かします)

NRCスプレーはどれくらいで効果がでるのか?

スプレーが乾いてから、1~2日ぐらい様子をみて少しでもニオイが薄くなっていれば、あとは時間の経過とともに消えていきます。ニオイを早く消したい場合は、再度スプレーして乾かすと効果的です。

まったく薄くなっていない場合は、消臭成分がニオイの原因に届いていないか、消臭成分の量が少ないことが考えられますので再度スプレーが必要です。

このように、車のシートに魚の汁をこぼした場合、通常では、臭いを除去することは、まず不可能ですが、NRCスプレーを使うことでニオイの原因物質を分解し、雑菌の繁殖を抑えイヤなニオイを消臭することができます。

NRCスプレーは、根本的にニオイの原因を分解し、雑菌の繁殖を抑えるので、市販の消臭剤のように、効果が弱くなるとニオイが復活してくるということはありません。

また、NRCスプレーは、水とナノダイヤが主原料ですから、アルコールやガス、香料などは一切含まれておらず、人体にも無害ですので安心してお使いいただくことが出来ます。

NRCプレミアム ベーシック

  1. a350

    消臭能力 5.0
    持続性 4.0
    吸水面 5.0
    撥水面 3.0
    価格:
    8,800円(税込)
    容量:
    100ml
    NRCプレミアム・ベーシックの効果

    消臭効果:いやな臭いを分解して臭わなくします。
    抗菌効果:雑菌や大腸菌、O-157などの菌の繁殖を抑制します。
    抗カビ効果:カビを増殖させません。

    使い方は極めて簡単! あらかじめスプレーして乾かすだけで消臭・抗菌加工ができますし、車の中にアミエビをこぼした場合は、その部分に直接スプレーすると効果的です。

    釣りビジョン ギアステーション

    詳しい使い方は、動画をご覧ください。