足のニオイ

洗っても落ちない【足の臭い】ニオイが取れないのはなぜ?

おしゃれなブーツもスニーカーも、すぐクサい靴に早変わり。

どれだけ石鹸で足を綺麗に洗っても、どれだけ靴を綺麗にしてもすぐ臭う足。

足の臭い対策は、必須のエチケットです。強烈に臭いニオイを自覚するくらいになれば、もはやモラルの欠如と言えるかもしれませんね。

女性にとって足が臭ければ、それだけで不潔な印象を与えるほど、ニオイは大変重要なもの。

そのために一生懸命気をつけているのにもかかわらず、取れない足のニオイ…なぜどれだけ洗っても落ちないのでしょうか。

足の臭いの元になる原因をはじめ、洗っても落ちない理由を解説してまいります。

洗っても落ちない足の臭いの原因って何?

洗っても落ちない足の臭いの一番の原因は『イソ吉草酸(イソきっそうさん)』という物質です。

  1. 足裏から汗が分泌され、靴の中が高温多湿になる
  2. 高温多湿になった状態で、悪玉菌が増加する
  3. 悪玉菌は、皮膚や皮脂などを栄養分とし成長・繁殖する
  4. 悪玉菌が『イソ吉草酸』を発生させる

人の皮膚には常在菌が存在します。

研究では、常在菌と皮膚の角層を一緒に培養するとイソ吉草酸が発生するとわかっています。

常在菌には善玉菌・悪玉菌があり、イソ吉草酸を発生させるのは悪玉菌です。皮膚常在菌のバランスが崩れていると、体の正常な機能が働かないのですね。

何事もバランスが重要。精神性要因の足裏多汗症も、自律神経の乱れが原因です。

足の裏の汗が急に増えた?臭いがする原因は病気?

いわば悪玉菌が、楽園とも言えるジメジメした靴の中で食事をし、便や尿を排出している状態なのです。

それもそのはず。イソ吉草酸は、アンモニアをはるかに上回るほどの悪臭を放ちます。環境省『悪臭防止法』の特定悪臭物質に指定・規制されているほど。

環境省では、イソ吉草酸のニオイは『むれた靴下のような臭い』と表現されています。

足の臭いがスメルハラスメントである現実。足の悪臭は、社会的に法を犯していることと変わりないのです。

足が臭くなる原因は?足裏の発汗のしくみを徹底的に詳しく解説

洗っても足の臭いが落ちないのはなぜ?

臭い物質が足に残っている

足がクサいとなれば、誰もがまず脚を綺麗に洗いますね。

イソ吉草酸の臭いは、足の皮膚だけではなく、角質・爪などの深層部にまで染み込んでいます。

さらにイソ吉草酸は、水で洗っても落ちにくい物質。足を綺麗に洗っても、全ての除去はそう簡単にはいきません。

靴にも雑菌・イソ吉草酸が密集しています。足を洗ってもイソ吉草酸の臭いが取れない以上に、靴下や靴の中は繊維の奥深くに絡みついている雑菌。

古い靴よりも新しい靴の方が、臭いが少ないでしょう。

臭い靴下はもちろん高齢の方の加齢臭のついた枕カバーは、洗濯しても取れませんが、それと同様ですね。

その上、靴は毎日履くもの。たとえ綺麗に洗っても、足が蒸れた環境は毎日継続されていますね。

臭いの原因が排除されていなければ、同じことの繰り返し。堂々巡りとなっているのです。

臭いの元の菌が排除されていない

足裏の臭いに効果のある石鹸やクリームを使ったり、靴に消臭スプレーをするのは大変いい対策です。

しかしそれでも足の臭いが落ちない…そのために必要な、イソ吉草酸が発生しない環境への改善。

  • 洗っても簡単に取りきれないイソ吉草酸
  • イソ吉草酸を発生させる雑菌のいる環境が毎日続く

繰り返される日常生活の中、菌が住み着いている状態。臭いを落とす環境になっていないのです。

元を正さなければ、臭いはなくなりません。

  • いくら効果のあるシミ消しクリームを塗っても、シミのできる環境にいれば次から次へと増えるメラミン
  • パートナーと仲直りしても、ケンカの原因を根に持っていれば、ただ我慢しているだけでいずれ爆発し訪れる破局

特に女性ならよくわかるでしょう。

足の臭い対策は、洗うだけではNG。足・靴(靴下)からの多方面のアプローチが必要なのです。

過剰に洗いすぎている

臭いを落とすため綺麗に洗うとはいえ、過剰に洗いすぎると、かえって臭いを強くする原因になります。

過剰な洗浄は、皮膚常在菌の善玉菌まで排除してしまうからです。

善玉菌が減少すれば、悪玉菌の働きが活発になりますね。

スキンケアと全く同じ原理です。

過剰な洗顔やボディケアは、体に必要な皮脂まで落としてしまい肌荒れや乾燥を招きます。

悪玉菌が活発になれば、イソ吉草酸を増加させてしまいます。

洗いすぎず、適度なケアを心がけましょう。

洗うだけじゃダメ!足の臭い対策必須の4項目

上述したように、足や靴を洗うだけでは悪臭は落とせません。

足の臭いを落とすためには、4つの必須事項があります。

  • 悪玉菌の餌にならない角質ケア
  • ストレスを軽減するメンタルケア
  • 悪玉菌や汗を減らす対策
  • 靴の防臭対策

この4つを同時進行しなければ、足の臭いから解放されないでしょう。

詳しくはこちら
【足の臭い対策に絶対必要な4つの対策とは!?】効果抜群グッズ紹介

足の臭い対策のうち、必須事項なのは『臭いの発生源』を食い止めることです。

持続力があり、イソ吉草酸を作り出す原因菌を排除する消臭アイテムがあればベストですね。

足環境をうまくコントロールして、臭いの原因菌を死滅させ、足の臭いの悩みを解決しましょう。